アイスコールドコカコーラの飲み方や凍らない方法 冬でも流行の理由

スポンサーリンク
コーラ コカコーラ ボトル -4℃
出展:http://www.cocacola.jp/gateway/campaign/
この記事の所要時間: 639

暑い夏は、キリッとよく冷えたコーラが美味しいですよね!と言いつつ筆者は炭酸が苦手なのですが、美味しそうにゴクゴク飲んでいる人を見ると「いいなぁ」と感じます。

そんな美味しいコーラが、もっとキンキンに冷えたものを楽しめるってご存知でしたか?コカ・コーラがセブンイレブンと協力して地域限定で販売している「アイスコールドコカコーラ」というコーラで、なんと-4℃(!)でシャリシャリの飲み心地が楽しめるというんです。

毎年多くの熱中症患者を出しているほど暑い日本の夏にはピッタリですよね!それなのに、冬でも流行っているとかで、話題は尽きません。そんなアイスコールドコカコーラの飲み方のコツや凍らない方法、冬でも流行している理由などについて調べてみました。

スポンサーリンク

アイスコールドコカコーラについて

赤い背景 コカコーラ コーラボトル コーラ出典:http://www.toritemi.com/entry/2016/06/12/214548

アイスコールドコカコーラとは、セブンイレブンで販売されている通常よりも更に冷えたコカ・コーラのことで、日本で約1,000店舗のセブンイレブンで販売されています。

「アイスコールドクーラー」で-4℃まで冷やした、液体が凍り始める手前ぎりぎりの状態にある「コカ・コーラ」です。
この状態の「コカ・コーラ」を開栓すると、炭酸飲料であることによる容器内の内圧開放が刺激となり一気に「コカ・コーラ」が液体からシャリシャリした“フローズン状”の状態に変化します。
氷(アイス)のように冷えていることから、“アイスコールド現象”を起こした“アイスコールド コカ・コーラ”と呼んでいます。
※ 条件・状態によっては上記の現象が起きない可能性もございます。
出典:http://www.cocacola.jp/icecold/

 
-4℃!
 

これだとコーラ自体がシャリシャリなので、味が薄くならなくていいですね。中身は通常のコカ・コーラと同じで、値段も同じ税込み151円です。地域限定販売となっていて、アイスコールドコカコーラが購入できる地域は東北エリア、四国エリア、神奈川県、福岡県(一部地域のみ)です。

世界初のスゴイ技術

コカコーラ 自販機 専用機 店内出典:http://bijyo.blog.jp/archives/1057554885.html

なんと店舗には専用のマシン(自販機)が設置され、レジで購入カードを受け取って自販機にかざすシステムになっています。その自販機には世界初となるスゴイ技術があるのだとか。

高い冷却性能
世界初めて、氷点下域のターゲット温度設定(今回は-4℃)まで冷やし込むことが可能な冷却システムを開発!

正確かつ安定した温度管理
温度のバラつきを最小限にするシステムを開発!また、クーラー機構の気密性を高めたことで製品全体をまんべんなく冷却し、安定的に“アイスコールド コカ・コーラ”を提供可能に!
出典:http://www.cocacola.jp/icecold/

温かいジョージアの+2℃自販機というのがありますが、こちらは冷却性能を高めてより安定した冷却ができるようになったため、-4℃のアイスコールドコカコーラを作り出せるんですね。

ドリンク関連記事

ウチカフェフラッペの食べ方と口コミまとめ!アサイーが低カロリー
今年も夏がやってきましたね!自然と冷たいものに手が伸びちゃう季節です。 そしてこの時季に人気になるのが、ローソンウチカフェフラッペです...
ローソンフラッペ(2016)種類と美味しい食べ方!つか飲む派?自然解凍も
あれは何年前でしたっけ?今でも覚えている衝撃の出来事があります。   いつものようにローソンへ行き、何気に手にとった美味しそうなアイス。...

こちらの記事でも紹介しています☆

気になる飲み方と凍らない方法

アイスコールド現象によってシャリシャリ感が楽しめるとありますが、いったいどうやって飲むんでしょう?ホームページを見ると、飲み方の動画があったのでご紹介しますね。

飲み方の手順をまとめると、このようになります。

アイスコールドコカコーラの飲み方

  1. 開栓する
  2. 一口飲む
  3. 栓を閉める
  4. ボトルをゆっくり逆さまにする
  5. シャリシャリのアイスコールドコカコーラになります

開けて一口飲んで、逆さまにして再度開けるだけでシャリシャリになるんですね。簡単ですし、なんだか楽しそうです♪

凍らない方法とは

取り出し口 表示 自販機 コーラ出典:http://kochi-arindo.com/2016/06/10/15398

アイスコールドコカコーラといえど、凍らない方法があるそうで調べてみたところ

 
購入してから時間が経つと、凍らない
 

のだとか。

シャリシャリに凍らせるコツは購入してスグに開栓することですが、反対に、購入してから時間が経つごとに凍りにくくなっていくんです。

アイスコールドコカコーラのシャリシャリは「過冷却」という現象を利用したもので、この過冷却には液体が均一に冷えていることが条件の一つとしてあります。自販機の外へ出た瞬間からその均一さは失われていくので、時間が経つと凍らない、というわけですね。

また、一度凍ったコーラも時間が経つと溶けてしまいますが、溶けたあとは普通のコーラとして美味しく飲むことができますよ。

冬でも流行の理由

アイスコールドコカコーラは、なんと冬でも流行っているのですが、その理由を考えてみました。

エアコンが普及した現代は夏でも涼しく、冬は暖かいことが当たり前ですよね。「冬アイス」が流行っているように、暖かい部屋で冷たいものを楽しむスタイルが流行しています。

甘いものとしょっぱいもの、温かいものと冷たいものといった反対の組み合わせって、お互いを引き立てあって美味しく感じられますよね!やはり、温かい場所で冷たいものを楽しみたいというのが冬でもアイスコールドコカコーラを飲む理由でしょうね♪

でも、お家に帰るまでに溶けてしまいますから、温まった車内などがいいかもしれませんね。

まとめ

世界初の冷却技術を搭載した自販機で販売されているアイスコールドコカコーラは、過冷却という現象を利用した新しいスタイルのコーラです。購入したらスグに一口飲んで逆さまにするなど、飲み方にもちょっとしたコツがあり、時間が経つと凍らないということも。

また、冬でもアイスコールドコカコーラは流行していますが、その理由は冬に暖かい部屋で冷たいものを楽しむ人が増えたことにあると思います。寒い冬の新しい楽しみ方として、試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアありがとうございます!

フォローありがとうございます!


ABOUT - この記事を書いた人
mary
コンビニの駐車場は大きいことが普通だと思っていた田舎ッペライター。 まだまだ修行中ですが、分かりやすく情報をお届けできるようになりたいです!