ローソンのマークの意味に感動!由来の牛乳や色違い〜他店のロゴも

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 713

テクテク…歩きスマホをしながら、帰宅中のこと。ふと前を見るとローソンの大きな看板が!?一瞬の出来事で、落ちてきたのかと思いました←今日私が見たローソンの看板は、自分の背丈くらいの低い位置にあるローソン看板(´・ω・`)近くで見ると迫力満点です。今日ローソン看板を眺めていたら、ふとある疑問が湧いた。

このローソンのマークの意味ってなんなんやろ…( 一一)

いつもは牛乳を目印に探すローソン看板ですが、今日はなぜか疑問に思った。よし‼調べよう☆彡ということで、今回はそんなローソンのマークの意味や、牛乳のデザインの由来色違いローソンなどローソンの秘密に迫りたいと思います(‘ω’)ノ

スポンサーリンク

ローソンの由来って?

ローソンのマークの意味出典:http://www.lawson.co.jp/company/

では一番気になる、ローソンの由来からご紹介しますね☆彡

1939年、米国オハイオ州にJ.J.ローソン氏が牛乳販売店を営んでいました。このお店は「ローソンさんの牛乳屋さん」として新鮮でおいしい牛乳が地域の評判を呼び、毎朝たくさんのお客様が牛乳を買いにやって来るようになりました。その後J.J.ローソン氏はローソンミルク社を設立して日用品などの生活必需品も販売するようになり米国北東部を中心にチェーン展開を行いました。
出典:http://www.lawson.co.jp/company/corporate/data/history/detail/

ローソンさんが作ったローソン…(´・ω・`)そのまんまやないかい‼思わずパソコンの画面に突っ込む私←現在、アメリカにローソンという名のお店は存在しません。ですが、こんな情報もみつけましたよ‼

ローソンのマークの意味出典:http://matome.naver.jp/odai/2135170785546411701/2135170885246444703

ローソンで働くローソンさん|д゚)ですが、「ローソン」は元々人名。つまり、ローソンでローソンさんが勤めているのは、吉野家で吉野さんが勤めていたり、ブリジストンで石橋さんが勤めているのと同じぐらいの確率。そんなに高い確率ではないので、日本人の我々からするとなじみがないのでビックリですよね(‘Д’)‼

ローソンの第1号店は?

ちなみに日本のローソン第1号店は天下の台所‼大阪です。1975年6月14日、桜塚店(大阪府豊中市南桜塚)が第1号店です(*‘ω‘ *)

ローソンのマークの意味
出典:http://www.lawson.co.jp/company/corporate/data/history/detail/

当時ローソンの親会社だったダイエーがコンソリデーテッド・フーズ社とコンサルティング契約を締結。ローソンミルク社のノウハウを元に独自のフランチャイズシステムを確立し、ローソンの1号店が日本に誕生しました。アメリカンティストを売り物にパーティーフーズを品揃えし、現在のローソンとは雰囲気の異なるお店でした。続いて同年9月にはフランチャイズ1号店となる「桃山店」がオープンし本格的なフランチャイズチェーン展開の幕開けとなりました。
出典:http://www.lawson.co.jp/company/corporate/data/history/detail/

大阪が1番なのは、凄く意外でしたね(´・ω・`)てっきり東京かと思ってました。

他のコンビニのマークの由来

では、他のコンビニのマークの由来って何でしょうか?見てみましょう☆彡

ファミリーマートの由来
出典:http://www.brand-yurai.net/detail/ファミリーマート.html

人々に最も親しみを感じさせる色であるブルーとグリーン(ファミリーマートのベーシックカラー)で構成されており、ブルーは都会性・知性・希望・自由を表現し、グリーンは自然(環境保護)・フレッシュ感・若々しさ・清潔感を表わしている。また、ブルーは「わきでる泉」、グリーンは「樹木の緑」を表わし、組み合わせることで「快適環境」を表現している。
出典:http://www.brand-yurai.net/detail/ファミリーマート.html

意外と自然をテーマにしたマークだったんですね( ..)φメモメモでもなかなか色だけではこのイメージは湧いてこなさそうですね。

セブンイレブンの由来
出典:http://consultancymk.p-kit.com/page245105.html

このロゴマークは、1973年、アメリカのサウスランド社(現セブン-イレブン,INC)とヨークセブン(現セブン-イレブン・ジャパン)がライセンス契約をむすび日本に持ち込まれ、現在も使用しています。しかし、ロゴを製作したアメリカの担当者がもういない、という事情から、アメリカの方でも「何故最後のnだけ小文字にしたのかについては分からない」ということです。 「デザイン性を持たせる為にnだけ小文字にしたのではないか」など社内での憶測はありますが、この「真相」については迷宮入りのようです。
出典:http://homepage2.nifty.com/osiete/seito269.htm

ちなみにセブンイレブン1号店が開店したのは1974年(昭和49年)。場所は東京都江東区豊洲で、もともとは氷屋さんだったそうですよ(*´▽`*)この小文字の“n”見つけた人凄いですね。私は今日まで知りませんでした。

なぜ牛乳のマークなの?

コンビニエンスストア「ローソン」というチェーン名もアメリカンファームを連想させるミルク缶デザインも実はこの米国の牛乳屋「ローソン」が発端となっているのです。1959年、ローソンミルク社は米国食品業界大手のコンソリデーテッド・フーズ社の傘下となり、オハイオ州を中心に広範囲で店舗展開をすすめる一方で、コンビニエンスストアの運営システムを確立して行きます。
出典:http://www.lawson.co.jp/company/corporate/data/history/detail/

ローソンのマークの意味は牛乳屋さんであったことがロゴにミルクが描かれている由来です…ってまたそのまんま‼大手のコンビニはもともと牛乳屋と氷屋(´・ω・`)調べてみると結構面白いですね。

色違いのローソン

ローソンはローソンでも色んなローソンがありますよ‼何店舗かご紹介しますね☆彡

ローソン 首里城出典:http://alshark.blog.so-net.ne.jp/2012-12-13-4
首里城近くにあるローソンです。沖縄のお家の屋根が再現されていますね☆

アルビ(アルビレックス)ローソン出典:http://blog.livedoor.jp/sepia_blue/tag/%E6%96%B0%E6%BD%9F
新潟県にはオレンジ色のローソンが存在します‼J1アルビレックス新潟のチームカラーのオレンジ色にちなんで通称「オレンジローソン」や「アルビ(アルビレックス)ローソン」と呼んでいるそうです。グッズなども販売していますのでファンの方はぜひ行ってみて下さい(^^♪

ローソン 八坂神社前店出典:http://kyotom.com/archives/1887
これは私も唯一見たことのある色違いローソンです(^^)/京都の八坂神社前店ですね☆彡なんでも京都の街並みに合わせて作られたそうですよ。

ローソン 藤子・F・不二雄ミュージアム出典:http://tsubasa-0719.blog.so-net.ne.jp/2011-05-22
こちらは、藤子・F・不二雄ミュージアムの最寄り駅にある宿河原駅前のローソン。ローソンカラーのブルーに描かれたドラえもんやパーマンのイラストが、すごく可愛いですね(*´ω`)

山下公園店 HAPPY LAWSON出典:http://blue-black-g.blogspot.jp/2012/10/blog-post_20.html
ここの神奈川県、山下公園店の「HAPPY LAWSON」は「子育て家族にとって便利で、そして楽しい」をテーマとして作られたローソンのコンセプトショップで、子育て家族にやさしく、カフェスや遊具のある休憩スペースも併設されているので親子で楽しめますね‼

まとめ

いかかでしたか?どれも調べてみると面白いし、ローソンのマークの意味も深く、たくさんの思いが込められているんですね(‘ω’)ノ同じローソンでも各県の特徴を活かしたデザインのローソンで、見ていても楽しいし、写メ集めたくなりますね☆彡

これであなたもローソンマニアの一員ですよ‼そんなローソン豆知識をお友達に、家族に話してみてはいかかですか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアありがとうございます!

フォローありがとうございます!


ABOUT - この記事を書いた人
sweets作りが大好きな女の子です!もちろん食べるのも大好きで、みなさんに美味し情報お届けする20代のsweet girlです(^0^)